HOME>イチオシ情報>人数によって、利用する目的によって、選んでみよう
店内

キャパを考えてみよう

銀座でお食事を楽しみたいのであれば、人数に合ったキャパシティの飲食店を選ぶことがポイントです。また、お客さんの回転率が高く、行列ができる飲食店では基本、完全分離化した個室は提供されていないことのほうが多いようですから、ゆっくりしたいなら、予約がおすすめです。お一人様で個室は利用しないでしょうが、デートでは利用するでしょう。フロアにもカップル席が用意されているのが基準ですが、景色も雰囲気(ムード)も、会話を盛り上げる内容です。接待・会食であれば、完全分離化したお部屋を選びましょう。プライバシーも保護され、会話がストップしない気配りができます。しかし、銀座でも気兼ねなく、会話もお料理も楽しみたいものです。開口がオープンという半個室は子連れに選ばれています。特に、半個室でなければ、お子さんがお手洗いから戻った際、どのお部屋だったのか迷子になる可能性が否めません。こうした開口(扉)にも着目してみましょう。

高級店ならではの料金

銀座は言わずもがな高級店が軒を連ねていますから、飲食代も割高感があります。また、サービス料を徴収するお店が大半ですし、個室を利用することになれば、お席料(テーブルチャージ料)を徴収するお店も少なくありません。お店や人数によりますが、銀座価格であり、貸し切り同様の料金と考えておきましょう。相場は3000円~ですが、一等地となれば1時間あたり10000円~で、最低保証金を用立てることも利用目的によっては必要になります。通常利用でも個室利用でも、予約をしていれば、当日キャンセルの場合にはキャンセル料が発生します。それだけ、お料理もサービスにも満足感がある、そうした評価がついています。お通しも代金に含まれますが、最近ではお通しを提供しない飲食店も増えているようです。